ゼリ・ジャパンのプロジェクト

ゼリ・ジャパンのプロジェクト

 ゼリジャパンの産業連鎖事例


 グリーンエコプラザの出展企業での産業連鎖事例(その1)

<メンバー>

ゼリジャパン・サラヤ・丸島アクアシステム・関西電力・他3社

■発電所で捕獲されたクラゲの処理システムの実用化
■乾燥浪縮されたクラゲの有効活用

 C02の固定化をめざした「竹」の活用技術の開発

<メンバー>

滋賀県の環境団体・大分県産業技術センター・北九州市エコタウン、大手ゼネコン研究所

 有機性廃棄物(生ゴミ)を活用するプロジェクト

■大規模外食チェーンの店舗で発生する生ゴミの集中処理の研究

 日高市で太平洋セメントが実用化<ベッドミンスクーの事例応用>

■生ゴミ処理のフロジェクト

埼玉県の日高市の大平洋セメントは市の生ゴミをすべて受け入れ、遊休設備のキルンでコンポスト化の処理をしています。このプロジェクトは2000年にスタートし、既に2001年4月より稼動しており、年間15,000tのゴミを処理します。

 有機性廃棄物の活用プロジェクト

■有機廃棄物からキノコ栽培(コロンビアの事例)
■事業化予定の有機性廃棄物、乾燥オカラ・乾燥クラゲ・コーヒーの絞り粕など

 ビオトープによる地域起し‥コンセプト<都会のオアシスとして里山の自然を>

■事例1、徳島県の地域起し活動に参画 一「徳島雑穀ものがたり」

・徳島の名産品一‘あわ・ひえ’などの雑穀の活用プロジェクト
・ホタルの飼育技術の移転(担当・NPO東京ホタルの会)

■事例2、小舟木エコ村構想に参画

・近江八幡市で、自然と調和したエコ村(15万m3)の建設構想
・LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)

=「健康と環境を志向するライフスタイル」の追求

ZERI理念によるLOHAS(ローハス)タウン構想

○社会的背景

食糧自給率の向上が必要

→ 食の健全性を志向する商業施設の誘致‥「天下の台所」一新型農業の支援
→ 食による健康をアピール(=体験型)福祉施設の併設

○市民参加型‥・商業施設の運営主体をNPO法人などの公益法人として「食の健全性」への
こだわりを明確にする。同時に、体験学習型の施設を誘致

○エコデザイン・・Sustainabilityを目指した施設の誘致

・廃棄物ゼロ
・自然との調和
・バイオマスエネルギーの活用 など

Posted by inkinken