トウモロコシのサヤ

ゼロエミ式キノコ栽培実践例

tema 実践例を参考に自分なりのゼロエミ式栽培を開発して楽しんでください。


Blog保存とその他の実験

ブログの記事が雑多になってきたのでこちらに少しずつ移します。中途半端にしたやつも多々あり。実験するならちゃんとデータ取らないとダメですね…

title トウモロコシのサヤでキノコ栽培

主 体 CiaoJapan 培地種類 トウモロコシサヤ(生)
地 域 奈良県 調整方法 石灰水浸水
規 模 家庭用 水切方法 手絞り
場 所 部屋 接種方法 混ぜ込み
品 種 ヒマラヤヒラタケ 換気方法 キッチンペーパー
収 量 なし 栽培容器 ビニール袋

【考察】乾燥させた方がいいかも…


◆2008-07-03

トウモロコシのサヤ。

サヤごとトウモロコシを貰える田舎はいいですね。

乾燥させないで使ってみます。

ハサミでカット。

ゴミネットに入れて石灰水へ。

沈めます。

フタして放置。

今回は中国行きの関係で、3,4日間の放置です。

トウモロコシのサヤ、キノコでます。

収量はあまりよくありませんが。

以前は乾燥させたサヤを使用していました。

今回はかなりフレッシュなサヤなのでどうでしょう?


◆2008-07-06

石灰水浸水中のトウモロコシのサヤ。

たった数日ですが、

結構、臭い。

やはり、直射日光の当たるとこに置いておくのは

よくない感じです。

手で水を絞りだします。

感触が以前に大失敗したタケノコの皮のような感じ。

やな予感がよぎります。

一度、乾燥させた方がいいのかも…

袋にいれて、

種菌をいれます。

テッシュでフタして終了。

培養へ。

乾燥サヤはもっと水切りが簡単だったような記憶があります。

比較のため次回は乾燥させてチャレンジします。


◆2008-09-14

トウモロコシのサヤです。

夏場の培養場所が超高温で、

あまり培養がうまくいきませんでした。

黒い点々が…………………..

それでも菌はなんとかまわっているので

袋を開けて、湿度のある土の上に置きました。

キノコ発生。

なんとか成功です。

Posted by inkinken