キノコ栽培サイトって、、ひどいもんだ

その他

http://ciaojapan.org

このサイトが、以前、開設していた「ゼロエミ式キノコ栽培普及会-CiaoJapan-」のHPアドレスです。

が、現在は、自分が数年前に手放したこのドメインを誰かがきのこ栽培サイトとして使用しているようで、、それは棄てたドメインですから、まあいいのですが、勝手にサイトの残骸をコピペしてアフィリをやっているようで、、まだ、たまに栽培方法の問い合わせなどのあるので、さすがにこんないい加減なことを書いていると勘違いされると、コロンビアの仲間たちと汗かいて確立させていったこの栽培方法が穢されているようで、切なくなります。まあ、この恥辱により、新たに「因州しかの菌づくり研究所(因菌研)」のサイトを立ち上げる気になったのですから「塞翁が馬」ですが、、以下のように「改竄」(今年2018年流行語候補?)されています。

キノコ栽培サイト/きのこ栽培研究会

キノコを栽培すると聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、実はキノコの栽培方法は簡単で自宅でも簡単に栽培することが出来ます。マンションなどの狭い場所や、屋内、狭いベランダでも栽培可能です。

まぁできれば広い方がキノコも喜びますけど。ちなみにどういう場所が適しているのかというと、風通しが良く、直射日光の当たらない場所で、ちょっとジメッとした場所です。そこに丸太を置き、きのこの菌を付けていきます。2~3か月放置するとキノコが生えてきます。比較的栽培しやすいのはしいたけ。

しいたけは寒さにも強く、冬は生えてくることは少ないですが、外に置いておいても大丈夫。そこから春~秋にかけて育てることが出来ます。私の地元は北海道なんですが、自宅で栽培している人も多かったです。

毎年同じ木を使うんですが、これが毎年なる。私はそこまで詳しくないのでなんとも言えませんが、きのこがなる木には寿命はないんでしょうかね~。知っている方がいればぜひ教えてください^^;アマチュアがブログなんて書くんじゃねー!と言わず情報交換できたら嬉しいです^^

世界のキノコを食べに行きました!

ちょっと私事ですが、1か月前にアメリカに旨いキノコがあるってことでアメリカNYに行って来ました。まぁ一流の旨いものが集まるNYですから、さぞお高いキノコが待ち構えてるのかと思いきや…。全然相手にされない。一流の店にはビンボー人は要らないってか?!

現地の派遣員に聞いてみるとやはり英語ができないと、相手にしてもらえないらしい。気持ちはわかるけど、日本なら英語が出来なくても日本語が出来なくてもお客様ってだけで大切にしてくれるのに。

あーあ。厳しい世界だ。
というわけで今英語を猛勉強中!英会話教室に行く時間もないし、友達から勧められたアルクの英語教材でやってみることに。1年後見ておけよ!アメリカ!!!

 

 見ておけよアメリカ!!!って 、、、私も英語全くわかりませんが、、

ほんと泣けてきます、、、書いてることも滅茶苦茶。原木で2、3カ月で栽培できる椎茸品種があったら教えて欲しいもんです。。

調べたらTOPページ残骸が残ってました↓

Posted by inkinken